トップページ

KUROSAWA Technology

今日の技術革新のスピードには驚くばかりです。それは住宅建築の分野においても同じです。しかし黒澤工務店の家は最新のテクノロジーだけでは完成しません。受け継がれてきた熟練の職人技がそこに活かされて初めて仕上がります。数字や性能には表せない「ひとを思う心」が宿った、安らぎと信頼とくつろぎに満ちた家。そんな温もりのある家をお届けしていきたいと思います。そのために最新のテクノロジーや、新しい暮らしスタイルを追求しています。そしてお客さまに喜んでいただける家づくりが地域の景観を美しくし、環境保全にもつながる。私たちはそんな会社でありたいと思います。

見えないところにもこだわりを持つ黒澤工務店の家の構造についてご紹介します。

骨太構造+スーパーウォール工法

地震や台風などの外力に強いモノコック構造で家族を守る

木造最高壁倍率5倍 / 耐震等級最高ランク3

SW工法住宅は、壁面にSWパネル、床に24mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震のモノコック構造。台風や地震などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

高耐震・高耐久・ゼロエネルギーを可能にする家

木材を使用し、土台と縦の柱と横に渡した梁で建物を「軸」で組み立てる日本古来の建築方法である木造軸組工法。黒澤工務店の家は、軸で支える木造軸組に加え、SWパネルにより面で支えるスーパウォール工法を採用。外力を瞬時に建物に分散し受け止めるモノコック構造で縦、横の荷重にも強い建物を実現します。
また、高い断熱・気密性能で光熱費ゼロ住宅を可能にします。

壁パネルの強度

  • 壁倍率とは、地震の横揺れに対する強度。数値が大きいほど強い壁を表します。(壁倍率1倍は、軸組工法の柱間に90×15mmの木材を筋交いとして入れた場合の強度)

  • 上の図で変形した面積(水色部分)が同じなら、右の壁は水平方向に外力に対して、左の壁の5倍の耐力を持っている、すなわち「壁倍率5倍」ということになります。

SWパネル

地震大国ニッポン、災害に強い家づくり

近年の地震災害や今後の地震予測の発表などによって、災害に強い家づくりへのニーズがより一層高まっています。SW工法住宅では、独自の高耐震性を持つ高性能SWパネルが、大切な家族の命と財産を守ります。新潟県中越沖地震の震源地でも、調査区域のSW工法住宅206棟中、全・半壊はゼロという調査結果が出ています。

  • 高壁倍率(5.0倍)認定取得
  • 耐震等級最高ランク3相当
  • 一般住宅

    柱や筋かいに大きな力が集中してかかる。

  • スーパーウォール工法

    壁面が一体となり、力が分散されるので
    地震に強い。

  • 地震・台風・竜巻など自然災害から家族を守る

    南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大地震の発生が予測される近年、自然災害は地震ばかりではなく、大型台風や竜巻も頻発しています。ご家族や大切な財産を守るためには、住まいづくりにおける災害への備えをさまざまな角度から行うことが求められているのです。

一邸ごとの信頼と安心の証があります。

性能報告書を発行

スーパーウォール工法住宅の気密断熱性能は、1棟ごとに計算、測定を行い、「性能報告書」でお客様にお知らせします。

断熱材無結露保証35年

SWパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを使用しているので、
室内からの水分をガードし、断熱材内部に結露を発生させません。
また、瑕疵保証では保証されない断熱材(ウレタン)内部の結露による劣化を、業界最長の35年間保証します。

スーパーウォールパネル出荷証明書の発行

SWパネルは、株式会社LIXILの工場で厳しい品質管理のもと生産されています。
また、建ててからではわからない住宅内部の構造部分に確実に採用されていることを証明する出荷証明書を発行しています。

Contact 各種お問い合わせ・ご相談

  • ご相談・来店予約 - 土地探しから家づくりまでお気軽に
  • 実邸見学予約 - 黒澤工務店で建てたOB様邸へご案内します
  • 資料請求はこちら - パンフレットを差し上げます。
  • 想いを形に住まいを創造する
  • ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
  • 0120-13-9638
  • face book
  • instagram
  • twitter
PAGE TOP